スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mu

326.jpg

神戸ビエンナーレのアート イン コンテナ国際展へ行った。

「む」という作品に一番衝撃を受けた。
作品を体験して↓
作品内容はコンテナの扉内にある小さな入り口から中へ入り、出口は自分で見つけるというもの。
中は光が完全に遮断された空間で、そこを歩き続ける。
時間が経つに連れてここから出られなくなったらどうしようと考えるようになる。
友達の声は聞こえるけれど姿がどこにも見えない。
目を開けていても何も見えないというのが怖くて自然と目を瞑っていた。
出口を見つけた瞬間、異次元から自分の住む世に戻って来た気分だった。


精神的な苦しみを一瞬感じた。
空間は「む」でも心は不安や恐怖の感情であふれてしまいそうだった。

おわり
スポンサーサイト

lemonsui

写真(8)

先日京誂え重松(http://www.shige-matsu.jp/information.html)のアートスペースでおこなわれている帯留展へ行った。
帯留め、着物に使うものというと少しかたいイメージだったのだけど
一つ一つ作った人の遊び心がこめられていたり。
もし着物を着れたら気軽に購入してみたいと思った。


おわり
profile

シカトコ

Author:シカトコ
かんがえごと


◎HP
http://shicatoko.husuma.com/

Thank you.

記事
月別アーカイブ
カテゴリー
tegakiblog
pixiv
flickr
www.flickr.com
yousuitooto's items Go to yousuitooto's photostream
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。