スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

letter

250.jpg


便箋をつくった。
罫線はなく、色紙に餃子のイラストが描かれたもの。
高校時代の同級生との文通の時使いたいと思うので
印刷会社から届くのが待ち遠しい。


最近絵を描く時頭をなるべくからっぽにすることが多かった。
えががれている人物の悲しみや淋しさを消し、
キャラクターに特化させた絵を描いてみたかったから。
すると、今までにはない層の人に絵を見て貰える機会に恵まれた。
とても素敵なことだと思った。ずっと望んでいたことだった。

でも、途方もないことを自分の力で作り上げそれに共感して貰えることが
私の中でのしあわせだったことを思い出した。
一言で伝えることのできない何かを硬い粘土を扱うようにこね続け
それが絵という形になっただけだった。

ふと、最近のからっぽ状態は絵への執着なのだと気がついた。
その執着は必要ないと思う。
自分が生きている中で感じる怒りや悲しみやそこで生まれる幸せを
最善のかたちにできればいい。
また考えることをはじめよう。


おわり
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

profile

シカトコ

Author:シカトコ
かんがえごと


◎HP
http://shicatoko.husuma.com/

Thank you.

記事
月別アーカイブ
カテゴリー
tegakiblog
pixiv
flickr
www.flickr.com
yousuitooto's items Go to yousuitooto's photostream
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。